1blog.jp

〜フツーの会社員が日々の雑記を徒然なるままに〜

旅行・外出

【2020年版】チームラボ豊洲 混雑を避けるには夕方がおすすめ

2018年8月17日

2018年、豊洲にオープンした「チームラボプラネッツ TOKYO」。

表題の「混雑を避ける裏技」について。

いきなり結論ですが「行くなら夕方から。できれば18時以降」です!

理由は当ブログの一番下のほうにあります。

時間の無い方は飛ばして一番下を見て下さい。

 

チームラボ豊洲 訪問前の準備

 

安いとは言えない入場料。

最大限楽しむために、私は以下の本を読んで予習してから行きました。

 

 

 

チームラボの成り立ちが詳細に書かれており、読んでから行くと更に楽しめます。

合わせてこちらの記事もどうぞ!

 

【混雑を避ける裏技あり!】お台場「チームラボ ボーダレス」観てきました

続きを見る

 

チームラボ豊洲 チケットの購入

 

事前にwebサイトから購入すると良いです。

https://teamlabplanets.dmm.com/ticket

お台場のチームラボの価格は大人or子供の2つのみですが、豊洲は細分化されています。

 

大人
(18歳以上)
中人
(12歳~17歳)
小人
(4歳~11歳)
シニア
(60歳以上)
障がい者割
通常チケット 3,200円 2,700円 2,200円 2,700円 1,600円
プライオリティ
レーンチケット
6,000円 5,100円 3,800円 5,100円 3,100円

 

 

「プライオリティレーンチケット」を購入すれば、並ばずに特別レーンで入場できます。

ディズニーランドのファストパスのような感じ。

ただ、夕方行けば通常チケットでも全然大丈夫。

チケットはwebで決済完了します。

表示される2次元バーコードを会場でかざす方式です。

 

チームラボ豊洲 アクセス

 

場所はここ。

 

豊洲からモノレールで1駅離れた「新豊洲」です。

駅から徒歩1分。

車で行かれる方は周辺に3箇所ほどコインパーキングがあります。

 

チームラボ豊洲 入場前

 

チームラボ豊洲で特徴的なのは、その営業時間。

深夜24時までやっていますので、夕方以降は空いています。

小さい子供がいるご家庭は、16時頃に入場すると良いでしょう。

私が行ったのは土日ですが、並ばずに入ることができました。

 

チームラボ豊洲 いざ、館内へ!

 

お台場にある「チームラボボーダレス」と大きく違うのは、靴を脱いで裸足で館内を回る点。

また水深3~40cmの所を歩くので、服装には要注意です!

更には、足元が鏡張りの部屋があるので、女性の方はスカートにも要注意!

 

チームラボ豊洲 光の滝

 

 

暗い通路をてくてく歩き、水の流れる坂道を上がります。

水の温度は冷たすぎずちょうど良い感じですが、結構急な坂なので、小さいお子様連れだとちょっとだけ注意が必要。

上りきると写真のような滝が出てきます。

 

チームラボ豊洲 やわらかいブラックホール

 

 

うまい表現が見つかりませんが、低反発枕が敷き詰められてる感じ?

なんとも言えない柔らかいクッションが一面に敷き詰められています。

子供は喜んで走り回っていましたが、大人には結構いい運動になります・・・

筋肉中に要注意。

 

チームラボ豊洲 The Infinite Crystal Univers

 

 

キラキラと流れ星のようなスコールのような・・・

なんともいえない空間。

これは是非一度、皆さんに体験して欲しいです!!

ちなみにここ、床が鏡面になっています。

女性の方は要注意!短いスカートは厳禁です。

 

チームラボ豊洲 人と共に踊る、鯉によって描かれる水面ドローイング

 

 

ここはチームラボプラネッツ豊洲の紹介でよく出てくる所。

大人の膝丈くらいの水深があるので、ズボンを履いている方は上までまくったほうが良いです。

水の中を歩いていると、たくさんの鯉が泳いできます。

鯉が泳いだところは残像が残る感じで、それがなんとも幻想的というかなんというか・・・

また鯉に触ると、一瞬で花びらになって散ってしまいます。

子供達も大喜びでしたが、うちの子はこの時点で全身ずぶ濡れ・・・

着替えを持って行って本当に良かったです。

 

チームラボ豊洲 冷たい生命

 

 

これは触れることはできず、見て楽しむ作品。

作品の前に椅子があり、木に花が咲いていく姿、周囲には鳥が飛んで、、、というようなアートを楽しむ場。

ですが、残念ながら子供達の集中力は長くは続かず、早々と次の場所へ。

 

チームラボ豊洲 広がる立体的存在

 

 

部屋の中に無数の風船が。。

風船は触ると様々な音が出るようになっています。

子供達は喜んで走り回っていました。

この場所も床が鏡面になっていますので、女性は要注意です。

 

チームラボ豊洲 Flooling in the Falling Universe of Flowers

 

 

壁や天井に投影される花や植物を、寝転んだりして楽しむスポット。

ここも床が鏡面になっており、360℃に囲まれて楽しめる感じになっています。

私達大人はすごく楽しめました。

が、子供達はあまり面白くなかったのか、さっさと次に行ってしまいました・・・

 

チームラボ豊洲 感想

 

あくまで個人的な感想となりますが、お台場との違いを表にしてみました。

 

◀スマホは左フリックで表示できます

お台場ボーダレス プラネッツ豊洲
オススメ年齢層 幼児から大人まで全般 大人向け
所要時間 長く楽しめる(3~4時間) 比較的短い(2時間)
価格帯 固定 細分化

 

行く前は、「結局子供達は、行ってしまえばワイワイキャッキャ楽しむだろう」と思っていました。

しかしながら豊洲には、そもそも子供の興味をそそらない、という場所が幾つかありました。

というわけで個人的には、

・ファミリーなら、「お台場ボーダレス」

・カップルや大人なら、お台場ボーダレス/プラネッツ豊洲 どちらでも

がおすすめです。

 

チームラボ豊洲 裏技(というかtips)

 

最後に裏技(tips)を書いておきます。

夕方は空いている!

行くなら夕方(18時以降)を狙うと良いです。

だいたい2時間で全て見終わると思いますので、遅めの時間に入れば並ばずに楽しめます。

ちなみに一度退場した後の再入場も可能。

手の甲に見えないスタンプを押してもらう方式です。

服装に注意!※特に女性の方!!

館内には全面ガラス張りの部屋があります。

足元がガラス張りになっており、膝丈くらいのスカートですとパンツが見えてしまいます!

デートで行く際はスカートを避けるか、あなたが男性なら、事前に女性に教えてあげるとポイント高いと思います笑

 

予習してから行けば更に楽しめる!

 

 

 

チームラボの成り立ちなどが詳細に書かれており、こちらを読んでから行くと更に楽しめますのでオススメです!

その他、旅行・外出関連のまとめ記事はこちら。

旅行・外出関連の記事まとめ

続きを見る

画像引用元:teamlab★

決して安いとは言えない入場料。

最大限楽しむために、以下の本を読んでから行くのがおすすめです。

 

-旅行・外出

Copyright© 1blog.jp , 2020 All Rights Reserved.