1blog.jp

〜フツーの会社員が日々の雑記を徒然なるままに〜

ライフハック

仕事を辞めたら人生楽しすぎた件~正社員がニートになり、再就職した話~

 

辛い仕事、今すぐ辞めたいけど、辞めて大丈夫だろうか・・・。今より良い会社に行けるかな?

 

今の辛い仕事を辞めて新しい事に挑戦したり、一旦ニートになって勉強や海外旅行をしたい、というような悩みを持っている人は多いのではないでしょうか。

 

当記事は私が新卒の頃の体験談です。

新卒で入社した企業を半年くらいで辞め、ニートになり、再就職した経験があります。

※更に、再就職した企業は大企業で、給料も増えました。

 

改めて今当時を思い返すと、「嫌な仕事を辞めると人生は楽しい」ということ。

そんな私の経験を記事にしてみたいと思います。

 

仕事を辞めたら人生楽しすぎた件~正社員がニートになり、再就職した話~

 

結論として、私の場合は正社員を辞めてニートになったことは正解でした。

まずは当時仕事を辞めたときの状況を説明してみたいと思います。

 

仕事を辞めた理由は、環境と給与

辞めた理由はアリガチではありますが・・・「環境と給与」です。

私が新卒で入社した会社はいわゆる典型的なブラック企業でして、

  • 朝は始業1時間前までに来い
  • 先輩の背中を見て育て。盗め
  • 新人は誰よりも残業しろ

というようなノリ。

加えて上司との関係も良くなく、入社してすぐに退職を意識するようになりました。

ただなかなかやめさせてもらえず、最終的には退職代行のお世話になりました。

(この話は別途記事にします)

 

新卒で仕事を辞めると、

  • 後々ちゃんと再就職できるのか怖い
  • 元の会社より良い会社に就職できるのだろうか?

と不安になる方がいらっしゃるかもしれませんが、結果的に私はそんなことは全然なく、ニート期間を満喫した後に大企業に転職することができました。

 

仕事を辞めて正解だったか?

私の場合、4月に新卒で入社し、9月に退職しました。

その後しばらくニート生活を満喫し年明けから就職活動を再開したのですが、2月頃にはすぐに決まってしまいました。

9月に会社を辞めてから次の就職先が決まるまでの半年間は、はっきり言ってメチャクチャ楽しかったです。改めて仕事を辞めて正解だったと思いました。

 

仕事を辞めた時の生活は?

私の場合、学生時代からの蓄えが100万円くらいあり、失業保険などもフル活用することでなんとか食いつなぐことができました。

もし次の仕事が決まる前に今の仕事を辞めたいのであれば、貯金は絶対にしておいた方が良いです。

一番おすすめなのは、次の仕事が決まってから退職すること。

※この記事をご覧になっている方はそんな余裕は無いかもしれませんが、やはり無職期間は短い方が気持ちの余裕が全然違います。

 

仕事を辞めたら人生楽しすぎた件 辞めてよかった5つの理由

 

ここからは、実際に私が仕事を辞めてよかったと思う理由を説明してみたいと思います。

大げさではなく、すべて事実です。

 

嫌な上司・同僚にに会わなくて済む

まずはなんといってもこれ。

嫌いな上司や同僚に会わなくて済むのです。

普段からずっと顔を合わせていたのであまり気づかなかったのですが、顔を合わせないというだけで疲労度合いが全然違います。

嫌いな人とは距離を置く。人間関係の基本かもしれません。

 

気持ちに余裕ができ、自分の今後を考える時間ができる

仕事を辞めて時間ができたことで、改めて自分自身について考えることができました。

会社に所属している時は朝9時から23時頃まで働き、帰宅しても寝るだけの生活が続いていたので、自分の今後という大事なことを考える時間が全く無かったのですよね。

自分は何が嫌いで、何が好きなのか。

じっくり考えることができたことで、後々の仕事にも役立っています。

 

好きなこと・好きな勉強に時間を使える

これも会社を辞めて時間ができたからこそですが、好きな事や、好きな勉強に時間を使えるようになりました。

私の場合は、日中はIT関連の資格取得の勉強をし、朝と夜は好きな釣りに没頭する、という生活。

※朝と夜は魚が活発に動く時間なので、良く釣れるのです。

じっくり取り組むことができたので、この時期に幾つかの資格を取得することができました。

 

よく眠れるようになり、健康になる

嫌いな上司や同僚のことを考えなくてよくなったので、それだけでゆっくり眠れるようになりました。

周囲の人から「イキイキしているね」と言われるようになったのもこの頃からです。

親しい友人からも「顔の血色が良い」と言われまして、どれだけ上司と同僚が嫌いだったんだろうと笑

 

新たなことにチャレンジしたくなる

  • 嫌な上司や同僚に会わなくて済む
  • 気持ちに余裕ができる
  • 好きな事に没頭できる
  • 健康になる

これらの条件が合わさると、新たなことにチャレンジしたくなるようになりました。

新しい仕事をしたくてウズウズするような、そんな感じです。

 

仕事を辞めたら人生楽しすぎた件~期限を決めてニートになろう~

 

ここまで仕事を辞めて一時的にニートになることの素晴らしさを説明してきましたが、いつまでもニートを続けるのは得策ではありません。

その理由をいくつかご説明します。

 

初めは良いが、そのうち自己嫌悪に陥る

これは会社を辞めたほぼ全てのニートが言う言葉。

初めのうちは良いのですが、しばらくたつと

あれ?みんな頑張ってるのに、自分は何をやっているんだろう・・・

と、自己嫌悪に陥るようになります。

 

一日経つのが早い

これもニートならではの感覚。

一日経つのが早すぎるんですよね。

何もしないまま一日が終わってしまうので、「一体自分は何をやっているんだろう?」と、ますます自己嫌悪に陥ってしまいます。

 

行動すること自体が億劫になる

こういった状況が続くと、何か行動を起こすこと自体が億劫になってしまいます。

こうなると末期症状。いち早く何らかの行動を起こさないと数年・数十年単位でニート生活を送るという状況になってしまいます。

 

仕事を辞めたら人生楽しすぎた件~転職エージェントで保険をかけよう~

 

ここまで「仕事を辞めたら人生楽しすぎた」話を解説してきましたが、ここからは具体的な復帰時の仕事の探し方をご説明します。

ちなみに仕事の空白期間が2~3か月空いたとしても、再就職活動にはそれほど影響はありません。

  • 資格の勉強をしていた
  • 忙しくて転職活動できなかったので、次が決まる前に辞めた(その後転職活動していた)

など、言い訳はいくらでもあります。

ここからは、、転職の際におすすめのエージェントをご紹介してみたいと思います。

 

 

-ライフハック

Copyright© 1blog.jp , 2020 All Rights Reserved.