1blog.jp

〜フツーの会社員が日々の雑記を徒然なるままに〜

PC・ガジェット

レッツノート(Lets note)CF-NX3と一緒に買うべきものをまとめた

2019年10月29日

レッツノート(Lets note)CF-NX3と一緒に買うべきものをまとめた

 

Lets note CF-NX3を愛してやまない私。

本体と一緒に揃えたものを、優先度が高い順に紹介してみます。

 

レッツノート(Lets note)CF-NX3と一緒に買うべきもの①新品のバッテリー

 

まずはこれ。

中古でも最新機種と同等のスペックを入手できるのがCF-NX3の良いところですが、バッテリーだけは新品に交換した方が良いです。

Lets note CF-NX3用の交換バッテリーはSとLの2種類があり、それぞれの違いは以下の通り。

 

バッテリーS バッテリーL
重さ(本体) 220g 430g
連続使用時間
(カタログ値)
約13時間 約26時間
連続使用時間
(実測値)
約4時間 約8時間
税抜定価 10,000円 15,000円

 

可搬性を重視する方はS、連続使用時間を重視する方はLでしょう。

ちなみに私はS。充電が切れる恐怖を味わいたくないため常にACアダプターを持ち歩いています。

 

 

レッツノート(Lets note)CF-NX3と一緒に買うべきもの②メモリ16GB(8GB×2)

 

これもほぼ必須、増設用メモリ16GB(8GB×2)です。

※メモリは少しでも違うものを選ぶと使えないのでご注意ください!

私がCF-NX3用として使っているのは以下。

 

 

具体的な交換方法は以下の記事をどうぞ。

外すネジの数が20本以上あり大変ですが、丁寧に説明しているので怖くはないと思います。

 

レッツノート(Lets Note)CF-NX3のメモリ増設 8GBから16GBへ~準備編~

続きを見る

レッツノート(Lets Note)CF-NX3のメモリ増設 8GBから16GBへ~実践編~

続きを見る

 

ネジの大きさは2種類。

ご家庭にあるドライバーセットで十分ですが、数百円で買える以下のようなものがあると安心です。

 

 

普段私は、Lets noteの裏ブタを開ける時はこれを使っています。当然全く問題なく使えています。

 

レッツノート(Lets note)CF-NX3と一緒に買うべきもの③USB無線マウス

 

Lets noteのタッチバットは使いやすいものの、やはりマウスがあると色々楽です。

おすすめは安価なUSB無線マウス。

Amazon Choiceにも選ばれているLogicoolのM331は、

  • 余計なボタンが無い(3ボタン)
  • 静音設計(クリック音が静か)
  • 安い

と、3拍子揃った名機です。

 

 

ちなみにLets noteは画面向かって右側に1つ、左側に2つのUSBポートがありますが、私の場合、右側のUSBポートについてはマウス用に常に塞がっています。

 

レッツノート(Lets note)CF-NX3と一緒に買うべきもの④のぞき見防止シート

 

PCを仕事で使う際は必須の「のぞき見防止シート)です。

CF-NX3の画面にジャストサイズのものを買いましょう。

おすすめは着脱が簡単なマグネットタイプのものです。

お客様に画面を見てもらう時などにスマートに外せるとポイントが高いと思います。

 

 

レッツノート(Lets note)CF-NX3と一緒に買うべきもの⑤持ち運び用ケース

 

持ち運び用のソフトケースです。

CF-NX3の画面サイズは12.1インチ(ワイド)ですが、これにジャストサイズのものは種類が少ないので、少し大きめの13.3インチ用をおすすめします。

 

 

レッツノート(Lets note)CF-NX3と一緒に買うべきもの⑥外装補修用タッチペン

 

中古Lets noteの外装に傷があり気になる場合は、この車用タッチアップペンでチョチョンと直してしまいましょう。

最も色合いが近いのは以下の商品。

 

 

完全に同じ色というわけではありませんが、細かい傷の補修であれば問題無く使えます。

※傷が広範囲にわたる場合は、色合いの違いが目立ってしまいますのでご注意を。

(そもそも傷が目立つ中古品は買わないようにしましょう・・・)

 

その他、PC・ガジェット関連記事のまとめはこちらです。

PC・ガジェット関連の記事まとめ

続きを見る

-PC・ガジェット

Copyright© 1blog.jp , 2021 All Rights Reserved.