1blog.jp

〜フツーの会社員が日々の雑記を徒然なるままに〜

ライフハック

コイ釣りのコツ 道具選びからパンで釣る方法まで~初心者向け~

  1. HOME >

コイ釣りのコツ 道具選びからパンで釣る方法まで~初心者向け~

 

ゆらゆら泳いでいるあのコイ、釣ってみたいなぁ・・・

 

誰でも簡単に釣る方法をご紹介します。

 

こんな方におすすめ

  • 泳いでいるコイを釣ってみたい
  • 釣りをやったことがない
  • 釣り道具を持っていない

 

コイ釣りのコツ 道具選びからパンで釣る方法まで~初心者向け~

 

小川で優雅に泳いでいるあのコイを釣る簡単な方法はズバリ、「パンで釣る」です!

皆さんも、泳いでいるコイに餌をあげた経験があると思います。

人慣れしているコイは、水面まで上昇してきて投げ込んだ餌を食べますよね。

その修正を利用して、釣ってしまうわけです。

具体的な方法や道具をご紹介します。

 

コイ釣りに必須の道具

 

ここからはコイ釣りに必要となる道具の紹介です。

この「必須の道具」とパンさえあれば、とりあえず問題なく釣ることができます。

また、釣具屋のワゴンセールのセットも安くて良いですが、できればちゃんとした道具を使いたいですよね。

私のチョイスのこだわりは、「なるべく価格を抑えつつ、使う楽しみがある道具」

いずれも厳選に厳選した上で、自分自身が実際に購入したもの。

自信を持っておすすめします。

 

なお仕掛けなどの小物については、Amazonの「あわせ買い」対象のものが多いので、まとめて揃えてしまいましょう。

 

リールと竿

 

基本的にリールと竿は、バス釣り用のものを選べば間違いありません。

私が購入したのはこちら。

 

 

できればリールは4000番台が好ましい(コイは重く引きが強いので、パワーのあるリールが好ましい)のですが、結局は見た目で選んでしまいました。

ライン(糸)が付いていますので、購入すればすぐに釣りに行くことができます。

竿はこちら。

 

 

それほどこだわりは無いので、評価が高く、安いものを購入しました。

 

仕掛け

 

仕掛けはこちら。

 

 

仕組みは、以下の商品画像を見て頂ければ一目瞭然です。

 

 

針の先にパンを付けて、撒き餌(他のパン)と一緒に投げ込めば、食いついてくれやすくなります。

いわゆる「パンプカ」という釣法です。

 

この仕掛けはもう一つ良いところがありまして、針がスレ針(バーブレスフック)になっているところ。

 

通常、魚釣りの針は「返し」が付いています。

この部分です。

 

出典:https://minkara.carview.co.jp/userid/1486945/blog/33397551/

 

この「返し」があることによって、コイの口腔に刺さった針が抜けずらく(釣りやすく)なります。

ですが、いざ釣れてしまったら抜くのが大変なのがデメリット。

あのグロいコイの口に刺さった針と格闘するの、嫌ですよね?

 

※参考画像

 

そのため、スレ(バーブレス)針という、返しのない針の方が好都合なのです。

 

その分釣り上げるまでにバレる(針が外れて、逃げられてしまう)可能性は高まりますが、今回ご紹介する方法であれば次々と簡単に釣り上げることができますので、釣り上げるまでの難易度が高まった方が楽しめます。

 

サルカン(スナップのみ)

 

サルカン(スナップのみ)とは、以下のようなクリップのことです。

 

 

このクリップをリールに付属の糸の先に付けておけば、その先の仕掛け

  • 仕掛けセット
  • ルアー

などを簡単に取り外しできるので、おすすめです。

※これが無いと、毎回糸を結んだり切ったりしないといけなくなる

 

仕掛けの結び方

 

リールと竿、仕掛け、スナップを購入したら、あとは仕掛けを結ぶだけです。

といっても、スナップさえ購入すれば、一度リールに付属の糸とスナップを結べば、あとはワンタッチで着脱可能。

糸の結び方は以下のサイトが分かりやすいです。

 

 

この「クリンチノット」でリールに付属している糸とスナップを結びましょう。

 

出典:イシグロ

 

 

 

-ライフハック

Copyright© 1blog.jp , 2020 All Rights Reserved.