1blog.jp

〜フツーの会社員が日々の雑記を徒然なるままに〜

ライフハック

【初心者向け】リフティングのコツ できない人向け練習サイト5選

【初心者向け】リフティングのコツ できない人向け練習サイト5選

 

サッカーのリフティングがうまくできない・・・

 

サッカー練習の基本中の基本「リフティング」。

出来る人は何百回と続けることができますが、出来ない人にとってはかなりハードルが高いもの。

当記事では、リフティングを練習する際に有用なサイトを、ブログや動画を中心にご紹介しています。

 

こんな方におすすめ

  • リフティングがほとんどできない
  • 子供にリフティングのコツを教えたい

 

是非当ブログをブックマークして、公園やグラウンドで試してみて下さい。

 

リフティング練習用サイトの選び方

 

 

リフティングのコツを習得するには、とにかく動画を見て練習するのが一番。

身体全体を使うので、ブログの静止画ではどうしてもコツを掴みづらいからです。

もちろんこの記事でも、動画サイトを中心に紹介。

またリフティングの練習に適した練習ボールもありますので、最後にご紹介します。

 

その1:「初心者がすぐに10回できる6段階のリフティングトレーニング」

 

 

チャンネル登録数1万人越えの「オブリガードサッカースクール」による、「すぐに10回できる6段階のリフティングトレーニング」。

元Jリーガーが、リフティングを1回もできない初心者や小学生に向けて優しくレクチャーしてくれています。

  1. 利き足で2回キック&キャッチ
  2. 逆足で2回キック&キャッチ
  3. 1バウンドさせて5回キック&キャッチ
  4. 利き足で5回キック&キャッチ
  5. 投げたボールを5回キック&キャッチ
  6. 左右交互に6回キック&キャッチ

解説も分かりやすいので、小学生の子供にそのまま見せても理解できるはず。

 

その2:「これからリフティングを始める人へ」

 

 

Suuuushi1028さんによる「【基礎】これからリフティングを始める人へ│2015年こそはリフティングをマスター!」。

既に30万回以上再生されている人気動画です。

特徴的なのが、お手本に加え、ダメな例も紹介してくれている点。

公開されてから既に数年が経過していますが、その内容は色あせていません。

 

その3:「初心者がやりがちな間違った3つのリフティングと改善法」

 

 

クレイジーボールさんの「初心者がやりがちな間違った3つのリフティングと改善法」。

「うまく行く方法」ではなく、間違いを訂正するアプローチで上達を目指します。

分かりやすい動画ですが、字幕が少ないので、小学生のお子さんに教えるには、一度大人が動画を見て、咀嚼して、伝えてあげるのが良いでしょう。

 

その4:「リフティングできない人ができるようになる練習方法」

 

 

「サッカー家庭教師」さんによる約6分位のレッスン動画「リフティングできない人ができるようになる練習方法」。

動画と字幕を交え、丁寧に解説してくれているのはもちろんですが、面白いのは

  • リフティングは「音」で習得

との考え方。

他の動画には無い独自の視点なので、一度見て頂くと面白いと思います。

 

その5:「リフティングの苦手はこれで解決!」

 

 

チャンネル登録者10万人に届こうかという「REGATEドリブル塾」さんのレクチャー。

再生数6万回以上。99%の人が「いいね」をつけられている優良動画です。

リフティングの練習方法とコツを、14分以上の長編動画で紹介。

とても分かりやすく丁寧な内容ですが、字幕がついていないので、子供に教える際は一度大人が理解して、教えてあげると良いでしょう。

 

目的に合わせた「リフティング専用ボール」

 

 

リフティングを練習したり、簡単に行うための「リフティング専用ボール」というものが存在します。

それぞれ用途が違いますので、必要に応じてチョイスしてみて下さい。

 

とにかく簡単にリフティングしたい人向け

この場合「フリースタイル」のボールを購入すると良いでしょう。

要はリフティング曲芸用の専用ボールです。

値段は少々張りますが、通常のサッカーボールより重く、低反発。

リフティングの難易度がぐっと下がります。

カラーバリエーションが豊富なので、好きなものを子供に選ばせればやる気もUP!

 

 

難易度の高い専用ボールで、屋内で練習したい人向け

この場合は、リフティング専用の練習ボールがおすすめ。

通常のサッカーボールより一回り小さいので、しっかり中心を捉える必要があります。

但し、あまりにも小さいボールは難易度が高いので、挫折してしまいます。

初心者は直径18㎝程度の大きめのリフティングボールを選ぶと良いでしょう。

これを屋内専用として、気が向いたときにすぐに練習できるようにしておく。

普段の生活の中で、なるべくボールに触れている時間を増やすのが、上達のコツです。

 

 

【初心者向け】リフティングのコツ できない人向け練習サイト5選 まとめ

 

 

ここまでのご説明の通り、リフティング上達のポイントは

  • とにかく動画を見て練習する
  • 目的に合わせたボールを使う

です。

繰り返し動画を見て、練習してみてください。

 

その他ライフハック関連のまとめ記事はこちら。

ライフハック関連の記事まとめ

続きを見る

 

-ライフハック

Copyright© 1blog.jp , 2021 All Rights Reserved.