1blog.jp

〜フツーの会社員が日々の雑記を徒然なるままに〜

旅行・外出

意外とアクセス良い!ジェットコースター数日本一のナガシマスパーランドに行ってきた

2018年8月25日

ジェットコースター数日本一!ナガシマスパーランドに行ってきた

 

夏期休暇を利用して、ジェットコースター数日本一と言われるナガシマスパーランドに行ってきました。

伊勢湾岸自動車道を通った事のある方ならご存知かと思いますが、高速を通過中に突如として現れる巨大ジェットコースター群に圧巻されるあの場所です。

ちなみにナガシマスパーランドのホームページはこちらですが、内容がかなり分かりづらいので、アクセスやアトラクション、クーポン情報などについてまとめたいと思います。

 

ちなみに行ったのは、2018年8月20日(月)、夏休みの平日です。

 

ナガシマスパーランド:意外とアクセスが良い!

 

場所はこちら!

 

 

住所:〒511-1192 三重県桑名市浦安333

住所は三重県ですが、名古屋近くと考えた方が分かりやすいです。

名古屋駅から高速を使って車で約40分。伊勢湾沿いにあります。

ちなみに東京都内から東名を使って行くと、約4~5時間という感じです。東京の西の方に在住なら4時間、区部在住なら5時間。

都内在住の私は新東名で行きました。道が綺麗なので走りやすかったです。

インターからも遠くなく意外とアクセスが良いです。

 

ナガシマスパーランド:チケット

 

チケット代早見表は以下にあります。

 

 

が、こちら非常に分かりづらいので、簡単にまとめてみました。

 

 

【遊園地のみ】
入場券のみ パスポート
大人 1,600円 5,000円
小学生 1,000円 3,900円
幼児(2歳以下) 500円 2,300円
シニア(60歳以上) 2,600円

「入場券のみ」の場合、乗り物に乗る都度お金が発生します。

回数券もありますが、アトラクションあたりの費用が500円~1,000円するものが多いので、個人的にはお金を気にせず、何も考えずに楽しめるパスポートがオススメです。

 

また夏期には同じ敷地内にある海水プールがオープンしますが、プールと遊園地両方を楽しむ場合の費用がこちらです。

【遊園地+プール】
「プール入場券」
※遊園地は入場のみ可
「ワイドパスポート」
※遊園地パスポートあり
大人 3,700円 6,400円
小学生 2,700円 4,800円
幼児(2歳以下) 1,500円 2,800円
シニア(60歳以上) 5,400円

 

つまり「ワイドパスポート」を購入すれば、追加費用は何も考えずにプールも遊園地も楽しむことができます。

上記以外にも券種がかなり細分化されており悩ましいのですが、行く季節や曜日、時間帯によって、パスポートがお得になったり入場券+回数券がお得になったり様々なパターンが考えられます。

個人的には、これらのパターンに頭を悩ませてお金を節約するよりは、リゾートと割り切って、全てを気兼ねなく楽しめるパスポートを強くオススメします!

 

ちなみに車で行かれる方が多いかと思いますが、駐車料金は一般車両で1,000円/日 です。

某夢の島に慣れてしまっているためか、個人的には安く感じました。

なお隣接されている「三井アウトレットパーク ジャズドリ-ム長島」

 

 

こちらで3,000円以上のお買い物をすると、この1,000円が返ってくるサービスがあります。

 

ナガシマスパーランド:お得なチケット(クーポン情報)

 

ナガシマスパーランドですが、残念ながら純粋な意味での(web等で手軽にダウンロードして使える)クーポンは見つかっておりません。

一部、NTTドコモのエンジョイパスやYahooが提供するデイリープラスという会員制割引サービスに契約すれば割引が受けられますが、その分月額会費が発生してしまいます。

なお、皆様がお勤めの会社が契約している福利厚生サービスがあるのであれば、そちらに問い合わせてみるのも手です。

私の勤め先は「福利厚生倶楽部」というサービスを契約しており、このサイトでの優待は以下でした。

 

 

・大人パスポート費用5,000円が、4,250円になる(小学生や幼児、シニアの割引は無し)
・但し事前の申し込みが必要。簡易書留郵便(390円)で送られてくるため、その分を事前入金する必要がある
・到着するまで1週間程かかる

上記を考えると使い勝手の意味ではそれ程メリットは無い感じなんですよね。。。

 

ちなみに私はヤフオクでパスポートを落札し、それで行きました。

その他、各コンビニの情報端末で購入することも可能なようですがいずれも定価となります。現地窓口で並ばずにそのまま入園できるのがメリットです。

 

というわけで、いざ園内へ!

 

 

ナガシマスパーランド アトラクション:スチールドラゴン2000に乗ってみた感想

ここからはランド内部のアトラクションの感想になります。

以下の写真を見ていただければ多少伝わるかもしれませんが、ナガシマスパーランドのほぼ横一杯まで連なる非常に長いジェットコースターになります。全長約2.5km!とにかくデカイ!!

 

昼間の様子

夜の様子(こちらのほうが分かりやすいかも)

※上記の、左右にウネウネしているレール全てがスチールドラゴン2000です。
左のほうの青いレールを除く(これはアクロバットのレールです)

公式HPにも掲載の通り、以下の特徴があります。

・全長2,479m。世界一のスケール!
・高さ・落差は日本一(98m)
・座席の横や上に、座席を覆うカバーが無い。シャーシの上に座席が備え付けられているだけ!

 

本当は写真付きでしっかりレビューしたかったのですが、このコースターは乗車前に金属探知機で入念に持ち物検査されます!

確かに、地上100m近い高さからスマホやらカメラやらを落として下の人に当たったら大惨事ですからね・・・

というわけで公式HPの動画をどうぞ。

 

 

乗ってみた感想は・・・

・とにかく長い!全然ゴールが見えない
・最高点からの落差がすごい!一向に着地しない。ケツが浮く!
・左右が何も囲まれてないため不安この上ない!

というわけでスリル満点でした!

富士急のフジヤマも結構すごかったけど、今のところスリルNo1だと思います。

 

なお当日(夏休み時期の平日)の待ち時間ですが、入り口には90分と看板が立てられていたものの、実際には50分程でした。

また色々なアトラクションに乗りましたが、これとシュート・ザ・シュート以外は待ち時間ほぼゼロでした。

 

ナガシマスパーランド アトラクション:シュート・ザ・シュート

 

いわゆるディズニーランドにあるスプラッシュマウンテンと同じですね。

ただ一つだけ違うのが、着地時の水しぶきの量!乗っている人はもちろん、見物している人にまでふりかかります!

ちなみに乗車時には100円でカッパを借りられますが、このカッパを借りないとえらいことになります。

 

なお当日の待ち時間は20分ほど。

こちら係員さんの誘導がもう少し洗練されれば、もう少し待ち時間が短縮されるような気もしたのですが・・・楽しめたので文句は言いません。

 

ナガシマスパーランド アトラクション:コークスクリューに乗ってみた

 

スチールドラゴン2000やアクロバットと比較するとちょっとだけレトロな感じがするジェットコースターです。

ですがこれでも充分スリルがある!!

スクリュー方向に数回転できるのはこのジェットコースターだけです。

 

 

ちなみに私の子供も含めて、小学生に大人気のアトラクションでした。

 

ナガシマスパーランド アトラクション:ルーピングスターに乗ってみた

 

こちらもコークスクリューと同様に、古きよきジェットコースターという感じです。

ただこれでも充分怖い!

 

 

途中で一回転を挟み、ギュッと凝縮されたコースを右に左に疾走します。

スリル的には小学生にちょうど良いようで、パスポートを持った小学生がエンドレスで乗車していました(うちの子も同様・・・)。

 

ナガシマスパーランド アトラクション:フライングコースター アクロバットに乗ってみた感想

 

19:30、閉演間際の締めとして、ガラ空きの「フライングコースター アクロバット」に乗車。

特徴はなんといっても、いわゆる"うつぶせ"で乗るそのスタイルにあります。

例によってスマホやカメラの持ち込みが禁止なので文字だけの説明になりますが、金属探知機のチェックを受けた後、通常通りシートに座ると、シート自体が背面側から天井に移動し、うつぶせ状態になる形です。

こちらも同じくスマホやカメラ持ち込み禁止のため、公式動画を引用させて頂きます。

 

乗ってみた感想は・・・

・こちらもとにかく怖い!下に何もない状態で50m近い高さまで連れて行かれるわけで、今までに感じたことのない経験でした・・・
・体を固定しているのが、肩と腿あたりのロックのみ。普通に座るシート席とは違うスリルがありました。
・一つだけ、コースターのレールの作りのためかもしれませんが、レールの先がある程度見通せるので、その点は少し恐怖が和らいだかも。

 

ナガシマスパーランド ある意味一番怖い!アトラクション

 

恐らく一番怖いと思われるアトラクションを2つ紹介します。

我が家は怖くてこの2つは乗りませんでした。

 

スターフライヤー(空中回転ブランコ)

いわゆる空中回転ブランコです。

高さ約50m、直径28mを時速50kmの速さで回転します。

空中ブランコの何が怖いかって、その気になれば落ちてしまうことも出来てしまう点です。

ジェットコースター的なアトラクションは、身体がガッチリ固定されているため自分の意思で降りることができない(ある意味安心)なのですが、このブランコは停め具が非常に簡素なもののため、その気になれば自分で外すこともできてしまうという・・・

ある意味一番怖いアトラクションと思います。

 

 

大観覧車オーロラ

高さ83mまで到達する大観覧車です。

観覧車が怖い人・・・私だけではないですよね。

 

ナガシマスパーランド:アフター「湯あみの島」

 

一日中遊んだ後は、温泉「湯あみの島」で疲れを癒して帰るのがオススメです。

湯あみの島は駐車場とは真反対の位置にあるため、バスで行くのがオススメです。

以下の場所から無料のシャトルバスが頻繁に行き来しています。

 

 

セブンイレブのすぐ西側のバス発着場です。

夕方頃になると、ある程度駐車場の中を車で自由に行き来できるようになりますので、このセブンイレブンの近くまで移動しましょう。

ちなみにこのセブンイレブン、23時で閉店してしまうので要注意です。

 

「湯あみの島」はいわゆるスーパー銭湯で、温泉からサウナまで色々なお風呂が楽しめるほか、夕飯まで食べることができます。

ここ「長島温泉 湯あみの島」を見て頂いたほうが早いです。

 

 

我が家は建物3Fの「中国料理 桃仙」で夕飯を食べました。

 

平日で店員さんが少なかったせいか料理が出てくるまで少々時間がかかりましたが、美味しさと値段を考えたらコスパ抜群だと思います。

写真は四川担々麺定食(\1,050)。充分美味しかったです。

 

肝心の温泉ですが、かなり力を入れているようで、海沿いにあるにもかかわらず露天風呂の外が渓流になっていたりと、かなりお金がかかっているような感じでした。

大小併せて10個くらいのお風呂を楽しむことができます。

 

一つだけ小技の紹介!

ここは日帰り客と宿泊客で入り口が別れており、日帰り客の入り口側にはシャワーしかありません。

日帰りの方は、ちょっと寒いですが(いきなり露天風呂になるため)、一度一番奥の宿泊客用の出入り口まで行って、座って身体を洗い、戻りながらお風呂を楽しむ、ということもできるかと思います。

当日は小雨も降っていたため、我が家は寒くてさっさとシャワーを浴びて温泉に入ってしまいましたが。

 

ナガシマスパーランド:まとめ

 

遊園地嫌い(というか人混みが嫌い)な私ですが、ナガシマスパーランドはかなりオススメできます!

平日に行ったのが良かったのかもしれませんが、とにかくそんなに並ばずに色々なアトラクションを楽しむことができます。

中には「追加で1,000円払ったら待ち時間無く優先的に乗せてあげるよ!」というような、ディズニーランドでいうファストパスの有料バージョンのようなサービスもあったのですが、それらを使うことなく楽しむことが出来ました。

今のところ、個人的にはNo1の遊園地。というわけで中部エリアの方はうらやましいです。。

その他、旅行・外出関連のまとめ記事はこちら。

旅行・外出関連の記事まとめ

続きを見る

※最後に
いくつかの画像や動画は、ナガシマスパーランド公式HPを参照させていただきました。

 

-旅行・外出

Copyright© 1blog.jp , 2020 All Rights Reserved.