1blog.jp

〜フツーの会社員が日々の雑記を徒然なるままに〜

ライフハック

【就職活動】資格があると有利。だが無くてもリカバリは十分可能!

2018年5月24日

資格があると有利。だが無くてもリカバリは十分可能!

そろそろ就活を始めなくては・・・と思う多くの大学三年生が考えることですよね。

「自分は運転免許証しか持っていない・・・」

「今からTOEIC受けて間に合うかな?そもそも英語の勉強なんて中学~高校の6年間しかした事ないけど・・」

「アイツは中小企業診断士を取ったらしい・・・ヤバイ!」

結論から言うと、

資格はあるに越したことは無いが、無くてもリカバリは可能

新卒採用において資格についてはあるに越したことは無いと思いますが、必須条件ではないと考えています。

なぜなら、業務に必要な知識って、極端なことをいうと入社後に勉強始めても全然間に合うのですよね。

むしろ入社後のほうが会社のお金で研修を受けさせてもらえたり、なにかと充実しています。

筆者が新卒で入ったIT企業に至っては、入社前研修の最後~入社後1ヶ月間くらいは、一日8時間ずっと基本情報処理試験の勉強をしていました。

※IT系の会社は、基本情報処理試験を持っていないと話にならないのです。

むしろ「素直さ」「やる気」「勤勉さ」のPRを!

それより素直さとかやる気とか勤勉さとかのほうが重要視されたりします(勤勉さのPRは資格よりも学業のほうがポイント高い)。

なので就活開始間際/最中に慌てて資格を取るのではなく、じっくり腰をすえて自分が頑張れそうなことなどを、今一度見つめなおす事に時間を割くことをオススメします。

結論:短期間に取得できる資格はそれ程価値は無い。ジタバタせず今一度自分自身の見つめ直しを!

その他ライフハック関連のまとめ記事はこちら。

ライフハック関連の記事まとめ

続きを見る

-ライフハック

Copyright© 1blog.jp , 2020 All Rights Reserved.