ネットの声・評判

ペンギン・ハイウェイは気持ち悪い!ネットの声をまとめた

2022年7月3日

 

当記事の結論

  • 好意的な意見が大多数の中、ごく一部に「気持ち悪い」という声もある
  • 特にAmazonの低評価レビューに酷い声が挙げられている

 

ペンギン・ハイウェイとは

 

『ペンギン・ハイウェイ』は、森見登美彦の小説。

2010年5月、角川書店から刊行。第31回日本SF大賞受賞作。2018年にアニメ映画化。

よくテレビ番組でも紹介されているため、名前をご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4

 

ペンギン・ハイウェイは気持ち悪い!ネットの声をまとめた

 

ペンギン・ハイウェイは気持ち悪い!ネットの声をまとめた
「ペンギン・ハイウェイ」を検索するとキーワード候補に「気持ち悪い」が出るんだけど、なぜ?

 

そんな「ペンギン・ハイウェイ」を検索すると、キーワード候補に「気持ち悪い」の文字が。

なぜでしょうか。以下に代表的な意見を挙げてみます。

 

 

Amazonの低評価レビュー

 

Amazonのレビューにもひどいものがあるようです。

いくつかご紹介します。 ※レビュー欄に飛びます

 

「原作と全く違う」「ムラムラするだけの映像作品」「30分で飽きた」「雰囲気アニメ」といった声

-ネットの声・評判

© 2022 あざらし情報局