ネットの声・評判

「木綿のハンカチーフ」歌詞がひどい!ネットの声をまとめた

2022年4月3日

 

当記事の結論

  • 好意的な意見が大多数の中、ごく一部に「ひどい」という声もある
  • 特にAmazonのレビューにひどい声が寄せられている

 

木綿のハンカチーフとは

 

「木綿のハンカチーフ」(もめんのハンカチーフ)は、太田裕美の楽曲で、4枚目のシングル。

1975年12月21日に発売された日本のヒット曲である。

太田最大のヒット曲にして代表曲であり、翌1976年末の『第27回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たした際の披露曲となった。

テレビ番組やCMでよく流れるので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E7%B6%BF%E3%81%AE%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%95

 

「木綿のハンカチーフ」歌詞がひどい! ネットの声をまとめた

 

「木綿のハンカチーフ」歌詞がひどい!ネットの声をまとめた
「木綿のハンカチーフ」を検索するとキーワード候補に「歌詞 ひどい」が出るんだけど、なぜ?
一般の人がどう思っているか知りたい
「木綿のハンカチーフ」歌詞がひどい!ネットの声をまとめた

 

木綿のハンカチーフを検索すると、キーワード候補に「歌詞 ひどい」の文字が。

本当でしょうか。ネットの声をまとめてみました。

 

 

Amazonの低評価レビュー

 

Amazonのレビューにもひどいものがあるようです。

いくつかご紹介します。

 

-ネットの声・評判

© 2022 あざらし情報局