ネットの声・評判

プリテンダーはやばい!ネットの声をまとめた~Official髭男dism「Pretender」~

2022年4月3日

 

当記事の結論

  • 好意的な意味で「やばい」という声が上がっている
  • Amazonのレビューにひどい声が寄せられている

 

プリテンダーとは

 

「Pretender」(プリテンダー)は、2019年5月15日にポニーキャニオンから発売された、日本のピアノPOPバンド・Official髭男dismの2作目のシングル。

劇場版コンフィデンスマンJPの主題歌として書き下ろされる。また初めて映画主題歌に起用され、同作のドラマ版に引き続きの起用となった。

教科書検定結果発表で音楽の教科書で合唱曲に取り上げられた。

テレビ番組やCMでよく流れるので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/Pretender_(Official%E9%AB%AD%E7%94%B7dism%E3%81%AE%E6%9B%B2)

 

プリテンダーはやばい!ネットの声をまとめた~Official髭男dism「Pretender」~

 

プリテンダーはやばい!ネットの声をまとめた~Official髭男dism「Pretender」~
「プリテンダー」を検索するとキーワード候補に「やばい」が出るんだけど、なぜ?

 

そんな「プリテンダー」を検索すると、キーワード候補に「やばい」の文字が。

なぜでしょうか。以下に代表的な意見を挙げてみます。

 

 

Amazonの低評価レビュー

 

Amazonのレビューにもひどいものがあるようです。

いくつかご紹介します。

 

「歌詞が受け付けない」「聴いてて恥ずかしくなる」などの声

 

-ネットの声・評判

© 2022 あざらし情報局