1blog.jp

〜フツーの会社員が日々の雑記を徒然なるままに〜

機械学習

ディープラーニングによる仮想通貨の価格予測

2018年6月7日

をやっていきたいと思います。

いずれは各取引所が提供しているAPIを使って売買自動化とかできると楽しいのかもしれませんが、まずはサンプルデータで小手調べ。

Bitcoin Historical Data
https://www.kaggle.com/mczielinski/bitcoin-historical-data

kaggleの問題ですが、これ結構すごくて、bitflyerやcoincheckの過去数年分の1分おきの取引データを公開してくれています。

カラムの説明(想像・・・)

Timestamp:年月日時分。UNIX形式なので変換の必要あり
Open:きっと始値なんでしょう。24H365Dで運用されている取引所に始値があるのか不明ですが・・(誰か教えて下さい)
High:高値(同)
Low:安値(同)
Close:終値(同)
Volume_(BTC):BTCの取引高?
Volume_(Currency):通貨全体の取引高ですかね。よく分かりません
Weighted_Price:きっと値段なんでしょう。bitflyerのデータなので円建と想定

きっとこのまま投入しても良い精度は出ないんでしょうね。
前処理だけで疲れたので今日は一旦ここで終わり。

なお、私が参考にしているのは以下の本「機械学習のための前処理入門」です。

とりあえずこの一冊があれば、私のようなpythonド素人であってもとコンペで戦うことだけはできます。

更にランクを上げていくには修行が必要ですが、入門編としておすすめ。

書籍での独学が苦手という方は、千円ちょっとで学習できるUdemyのオンライン講座が安くて高品質です。

kaggleやSIGNATE挑戦記など、その他AI・機械学習関連の記事をまとめたものはこちら。

機械学習関連の記事まとめ

続きを見る

-機械学習

Copyright© 1blog.jp , 2021 All Rights Reserved.