ネットの声・評判

消費者センターは意味がない!ネットの声をまとめた

 

当記事の結論

  • 好意的な意見が大多数ではあるものの、ごく一部に「意味ない」という声もある

 

おことわり

当サイトの一部記事では、各社のサービス利用規約を順守したうえで、検索需要のあるキーワードに関連するツイートや動画を自動引用しています。
対象となる人物や企業、サービスなどを誹謗中傷する意図はございませんが、万が一内容に関して問題がございましたら削除させていただきます。
TwitterのDMまでお問い合わせください。

消費者センターとは

 

消費生活センター(しょうひせいかつセンター)とは、地方公共団体が設置する行政機関で、事業者に対する消費者の苦情や相談のほかに、消費者啓発活動や生活に関する情報提供などを行う。

消費者安全法は、事業者に対する消費者の苦情に係る相談等の事務を行う施設等の設置義務を都道府県に課し、市町村に設置の努力義務を課している。名称は「消費生活センター」に限らず設置者により、消費者センター、消費者相談室、消費者生活センター、生活科学センター、市民生活センター、などのほかに市民相談室が担当する事例も見られる。

悪質商法や製品事故などの情報交換、消費生活相談データベースの共有、消費生活相談員の研修事業などを国民生活センターと連携するが下部組織ではない。

 

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%88%E8%B2%BB%E7%94%9F%E6%B4%BB%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

 

消費者センターは意味がない!ネットの声をまとめた

 

消費者センターは意味がない!ネットの声をまとめた
「消費者センター」を検索するとキーワード候補に「意味ない」が出るんだけど、そうなの?
一般の人の生の声を聞きたい
消費者センターは意味がない!ネットの声をまとめた

 

消費者センターを検索すると、キーワード候補に「意味ない」の文字が。

そうなのでしょうか。ネットの声をまとめてみました。

 

 

-ネットの声・評判

© 2022 あざらし情報局