ネットの声・評判

財形貯蓄はやめたほうがいい!ネットの声をまとめた

 

当記事の結論

  • 好意的な意見が大多数ではあるものの、ごく一部に「やめたほうがいい」という声もある

 

財形貯蓄とは

 

財形貯蓄:勤労者財産形成貯蓄制度(きんろうしゃざいさんけいせいちょちくせいど)は、勤労者財産形成促進法(昭和46年法律92号)に基づき、勤労者の貯蓄や持家取得の促進を目的として、勤労者が事業主の協力を得て賃金から一定の金額を天引きして行う日本の貯蓄商品の形態である。

所管官庁は厚生労働省(旧労働省)であり、勤労者財産形成促進業務として雇用・能力開発機構が管轄していたが、独立行政法人雇用・能力開発機構法を廃止する法律の施行により2011年10月1日付けで同機構が廃止される事に伴い、財形教育融資制度を除いて同日から勤労者退職金共済機構へ移管・承継された。

 

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%A4%E5%8A%B4%E8%80%85%E8%B2%A1%E7%94%A3%E5%BD%A2%E6%88%90%E8%B2%AF%E8%93%84%E5%88%B6%E5%BA%A6

 

財形貯蓄はやめたほうがいい!ネットの声をまとめた

 

財形貯蓄はやめたほうがいい!ネットの声をまとめた
「財形貯蓄」を検索するとキーワード候補に「やめたほうがいい」が出るんだけど、そうなの?
一般の人の生の声を聞きたい
財形貯蓄はやめたほうがいい!ネットの声をまとめた

 

財形貯蓄を検索すると、キーワード候補に「やめたほうがいい」の文字が。

そうなのでしょうか。ネットの声をまとめてみました。

 

 

-ネットの声・評判

© 2022 あざらし情報局