ネットの声・評判

精神保健福祉士はやめたほうがいい!ネットの声をまとめた

 

当記事の結論

  • 好意的な意見が大多数ではあるものの、ごく一部に「やめたほうがいい」という声もある

 

精神保健福祉士とは

 

精神保健福祉士(せいしんほけんふくしし)は、精神保健福祉士法で位置づけられた、精神障害者に対する相談援助などの業務に携わる人の国家資格である。

MHSWと略称されている。

2021年4月、職能団体である日本精神保健福祉士協会により、精神障害者のみならず広く国民の精神的健康に寄与するためとして、それまで使用されていた「Psychiatric Social Worker」(PSW、直訳すると「精神科ソーシャルワーカー」)から「Mental Health Social Worker」(MHSW) に英訳名称が変更された。

資格登録者数は2020年現在で9万3544人。

 

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E4%BF%9D%E5%81%A5%E7%A6%8F%E7%A5%89%E5%A3%AB

 

精神保健福祉士はやめたほうがいい!ネットの声をまとめた

 

精神保健福祉士はやめたほうがいい!ネットの声をまとめた
「精神保健福祉士」を検索するとキーワード候補に「やめたほうがいい」が出るんだけど、そうなの?
一般の人の生の声を聞きたい
精神保健福祉士はやめたほうがいい!ネットの声をまとめた

 

精神保健福祉士を検索すると、キーワード候補に「やめたほうがいい」の文字が。

そうなのでしょうか。ネットの声をまとめてみました。

 

 

-ネットの声・評判

© 2022 あざらし情報局