1blog.jp

〜フツーの会社員が日々の雑記を徒然なるままに〜

PC・ガジェット

レッツノート(Lets note)CF-NXシリーズの型番・仕様を徹底解説

2019年10月30日

  1. HOME >

レッツノート(Lets note)CF-NXシリーズの型番・仕様を徹底解説

2019年10月30日

レッツノート(Lets note)CF-NXシリーズの型番・仕様を徹底解説

 

私が愛してやまない名機「Lets note」。

  • 中古でも最新機種並みの増設が可能
  • 法人モデルは中古流通数が多く、安価

と、良い所尽くしですが、中古で買う際は微妙な型番の違いに悩まされます。

この記事では、Lets note CF-NXシリーズの各型番の微妙な違いを解説しています。

 

 

気にしなくて良いもの:OSや標準搭載ソフトウェア、HDD容量、バッテリー

 

まず前提ですが、型番検索した際のOSや標準搭載ソフトウェア、HDD、バッテリーは気にする必要はありません。

なぜなら、Lets noteの中古品は、多くの場合以下のようにアップグレードされているからです。

  • OS:windows10にアップグレード済み
  • 標準搭載ソフトウェア:Microsoft Office互換製品インストール済み(Kingsoft Officeなど)
  • HDD:SSDに換装済み
  • どちらにしろバッテリーはヘタってるので新品を買いましょう

今時windows7や8、SSDでないPCは売れませんからね。

中古販売業者さん側でアップグレードしてくれているのが普通です。

 

気にすべきもの:画面サイズや光学ドライブ、CPUスペックなど

 

従い、型番検索で気にすべきは、以下のようなアップグレードできない(しずらい)仕様です。

  • 画面サイズ
  • 光学ドライブの有無
  • CPUスペック
  • 内蔵カメラの有無
  • 指紋センサーの有無

 

Lets note CF-NXシリーズをざっくり比較

 

まずはCF-NX1、NX2、NX3、NX4をざっくり比較します。

※特徴的な部分に印をつけました

 

CF-NX1 CF-NX2 CF-NX3 CF-NX4
サイズ 12.1 12.1 12.1 12.1
CPU Core i5 Core i5 Core i5/i3 Core i5/i3
光学ドライブ
内蔵カメラ 〇/― 〇/― 〇/― 〇/―
指紋センサー 〇/― 〇/―
連続稼働(L) 16 18 26~30 18
充電時間(L) 4 4 4 4
連続稼働(S) 9 13~15 9
充電時間(S) 2.5 2.5 2.5 2.5

 

※「充電時間」は電源オフ時(PC未使用時)の時間

カッコ内のL/Sは、それぞれバッテリーパックL/S

 

レッツノート(Lets note)CF-NXシリーズの型番・仕様を徹底解説

 

各型番の違いをまとめると以下です。

 

CF-NX1

 

モデル名 バッテリーパック(L)搭載モデル 指紋センサー内蔵モデル バッテリーパック(S)搭載モデル
型番 CF-NX1GDHYS CF-NX1GDEYS CF-NX1GWGYS
サイズ 12.1
CPU Core i5-2540M
光学ドライブ
ワイヤレスWAN
内臓カメラ
指紋センサー
(バッテリーL)連続稼働時間 16時間
(バッテリーL)電源オフ時充電時間 4時間
(バッテリーL)電源オン時充電時間 5時間
(バッテリーS)連続稼働時間 8時間
(バッテリーS)電源オフ時充電時間 2.5時間
(バッテリーS)電源オン時充電時間 3時間

 

CF-NX2

 

モデル名 標準モデル 指紋センサー内蔵モデル バッテリーパック(S)搭載モデル
型番 CF-NX2JDHYS CF-NX2JDEYS CF-NX2JWGYS
サイズ 12.1インチ
CPU Core i5-3320M
光学ドライブ
ワイヤレスWAN
内臓カメラ
指紋センサー
(バッテリーL)連続稼働時間 18時間
(バッテリーL)電源オフ時充電時間 4時間
(バッテリーL)電源オン時充電時間 5時間
(バッテリーS)連続稼働時間 9時間
(バッテリーS)電源オフ時充電時間 2.5時間
(バッテリーS)電源オン時充電時間 3時間

 

CF-NX3

 

モデル名 標準モデル Xi(LTE)対応ワイヤレスWAN内蔵モデル バッテリーSモデル Core i3 バッテリーSモデル
型番 CF-NX3EDHCS
CF-NX3EMHCS
CF-NX3EFRCS CF-NX3EDGCS CF-NX3XDJCS
サイズ 12.1インチ
CPU Core i5-4300U Core i3-4010U
光学ドライブ
ワイヤレスWAN
内臓カメラ
指紋センサー
(バッテリーL)連続稼働時間 26時間 30時間 26時間
(バッテリーL)電源オフ時充電時間 4時間
(バッテリーL)電源オン時充電時間 5時間
(バッテリーS)連続稼働時間 13時間 15時間 13時間
(バッテリーS)電源オフ時充電時間 2.5時間
(バッテリーS)電源オン時充電時間 3時間

 

CF-NX4

 

モデル名 標準モデル Xi(LTE)対応ワイヤレスWAN内蔵モデル バッテリーパック(S)搭載モデル Core i3、バッテリーパック(S)搭載モデル
型番 CF-NX4EDHCS
CF-NX4EMHCS
CF-NX4EFHCS CF-NX4EDGCS CF-NX4GDJCS
サイズ 12.1インチ
CPU Core i5-5300U Core i3-5010U
光学ドライブ
ワイヤレスWAN
内臓カメラ
指紋センサー
(バッテリーL)連続稼働時間 18時間
(バッテリーL)電源オフ時充電時間 4時間
(バッテリーL)電源オン時充電時間 5時間
(バッテリーS)連続稼働時間 9時間
(バッテリーS)電源オフ時充電時間 2.5時間
(バッテリーS)電源オン時充電時間 3時間

 

違い その1:画面サイズ

 

型番によって、微妙に12.1だったり11.6だったりします。

それほど大きな差はありませんが、のぞき見防止フィルムを買う時・使いまわす時などはご注意ください。

 

違い その2:光学ドライブの有無

 

これは重要ですね。DVDを読み込んだり書き込んだりするためのドライブの有無。

CF-NXシリーズは全て光学ドライブがありません。

色々な考え方があると思いますが、私は光学ドライブ無しが好きです。

映画などを観る時はインターネット経由でダウンロードできますし、OSの再インストールでさえ、USBブートからできる時代ですからね。

基本的に持ち運ぶので、少しでも軽く、消費電力が少ない方が良いと思います。

 

違い その3:CPUスペック

 

CF-NXシリーズに搭載されているCPUは、

  • Core i5モデル
  • Core i3モデル

の2種類があります。

2つのCPUについてですが、ブログ執筆やネット閲覧など、通常の使い方であれば特に意識する必要はありません。

多少スペックの落ちるCore i3モデルが安価かと思いきや、中古で買う際はOfficeの有無やSSD、傷や汚れなどの程度の方が価格に影響を及ぼすため、このモデルを狙い撃ちする必要もありません。

 

違い その4:ワイヤレスWANの有無

 

一部にのみ、ワイヤレスWANに対応しています。

ドコモのUIMカードスロットが搭載されており、こちらにカードを挿すことでPC単独で通信ができるわけです。

通常の使い方をする人であれば、特に必要は無いでしょう。

もちろんワイヤレスWANに対応していなくても、無線LANやbluetoothには対応していますので、問題なくインターネット接続できます。

 

違い その5:内蔵カメラの有無

 

一部機種には内蔵カメラが付いています。

Skype for webやGoogle Hangoutなどを使ってweb会議をしたい場合は、内蔵カメラ付きのものを選ぶと良いでしょう。

ちなみに内蔵カメラの有無も、そこまで価格に違いはありません。

前述の通り、Office有無やSSD、劣化具合による価格差の方が大きいです。

 

違い その6:指紋センサーの有無

 

一部機種にのみ、指紋センサーがついています。

起動時などに指紋を読み込ませることで、セキュアにログインができるわけです。

セキュリティを気にする方は指紋センサー付き、そうでなければ他の機種を選んで良いと思います。

なおここまでの説明と同様に、指紋センサーの有無で価格が変わることはそれほどありません。

 

レッツノート(Lets note)CF-NXシリーズの型番・仕様を徹底解説 まとめ

 

細かい型番の違いは、ネットを検索してもなかなか出てこないですし、メーカーが発表しているマニュアルの細かい仕様を読み解くのは面倒なもの。

是非上記を参考にして、あなたにベストなLets noteと巡り合ってください!

 

その他、PC・ガジェット関連記事のまとめはこちらです。

PC・ガジェット関連の記事まとめ

続きを見る

-PC・ガジェット

Copyright© 1blog.jp , 2020 All Rights Reserved.