1blog.jp

〜フツーの会社員が日々の雑記を徒然なるままに〜

PC・ガジェット

【改造】レッツノート(Lets note)CF-NX3のモデムポートと有線LANポートを外してみた

2019年10月29日

  1. HOME >

【改造】レッツノート(Lets note)CF-NX3のモデムポートと有線LANポートを外してみた

2019年10月29日

【改造】レッツノート(Lets note)CF-NX3のモデムポートと有線LANポートを外してみた

 

私が愛してやまない名機「Lets note CF-NX3」。

改造っていう程ではないのですが、使ってないモデムポートと有線LANポートを外してみようと思ったので、その様子を記事にしてみたいと思います。

モデムポートと有線LANポートはもはや使いみちが無いというのと、CF-NX3の裏ブタを開けるたびに思うのですが、細かい隙間にホコリがたまりまくっているという点。

 

 

一つの仮説として、もしかしたらLets noteは気密性が高く、吸気の造りがあまりよろしくないのではいなか?と。

だったら使ってないモデムポートと有線LANポートを外して穴を空けちゃえば通気が良くなるんじゃないの?っていう軽い気持ちでした。

 

 

モデムポート・有線LANポートとは

 

「モデムポート」「有線LANポート」とは、Lets note CF-NX3の右側面にあるこの差込口のことです。

 

 

ぶっちゃけ、この2つのポートを使ったことある人って少ないですよね??

モデムポートについてはもはや説明するのがめんどくさいレベルですが、電話線とPCを直つなぎし、ネットワーク接続するためのものです。

有線LANポートは、LANケーブルを差し込んでネットワーク接続するポート。

今でもたまに見かけますが、無線LANが今ほど一般的ではなかった一昔前は、社内の各島に一つバカハブがあり、それとPCをLANケーブルで繋いで、ネットワーク接続していた時代があったのですが、その名残です。

つまりいずれもネットワーク接続するためのもの。

Lets noteをお持ちの方なら分かると思いますが(持ってなくても分かると思いますが)、無線LANやBluetoothがこれだけ普及した昨今はこの2つを使うことはほとんどありません。

 

モデムポート・有線LANポートの外し方

 

まずは裏ブタを空ける

 

外し方は簡単。プラスドライバーを準備します。

 

 

私が愛用しているのはこちらの精密プラスドライバーセット。

Amazonで数百円で買えます。

プラスドライバーセットは百均などでも買う事もできますが、柄の部分が回転するこちらの製品は、作業効率が全然違います。

 

 

プラスドライバーを準備できたら、Lets note CF-NX3の裏面の以下の部分のネジを外しましょう。

 

 

2重丸の部分は、PCの脚を外した後に更にネジがあるのでご注意下さい。

数は多いですが外すところを間違わなければ特に問題ないです。

以下画像のように、外したネジの置き場所を対比させれば間違う事はありません。

 

 

上記ネジを全て外したら、次はPC全面のパームレスト右部を、会員カードなど堅いものを使ってこじ開けます。

爪で開けるには硬すぎ、またマイナスドライバーなどでこじ開けると本体に傷がついてしまいます。

私の経験上、プラスチックの会員カードが一番良かったです。

 

 

パームレスト部分を外したら、その下にある以下の4つのネジを外します。

 

 

ここまで来れば、あとはキーボード面を慎重に外すだけです。

 

 

本体とキーボードとの間のきしめんコネクタは向かって下の方にありますので、これだけは傷つけないようにしましょう。

 

 

モデムポートの取り外し

 

裏ブタを空けたら、モデムポートを取り外します。

この部分です。

 

 

普段全く使わないのに結構なスペースを取っているんですよねこいつ・・・。

まずは本体右側のソケット部分を取り外しましょう。

こちらは型にハマっているだけなので、垂直に引き上げれば簡単に外れます。

 

 

ソケットの受け口も、こちらのネジを外せば簡単に外れます。

ネジはテープでカバーされているので、まずはテープを剥がしてしまいましょう。

 

 

モデム本体部分は、この4か所のネジを外せば簡単に外れます。

 

 

最後はこのマザーボードとの接続部分の取り外しです。

マザーボード表面に貼ってあるテープは、剥がしてしまいます。

 

 

実はマザーボード裏面側にもテープが貼り付けてあるのですが、こちらはうまく剥がすことができません。

そのため硬いですが、ちょっと強引に右に引き抜いてしまえば大丈夫です。

 

 

以上で完了です。

全て取り外した残骸がこちら。

 

 

いままでお疲れ様でした!(全くお世話にはなっていませんが・・・)

ここで一回バッテリーを取り付け、稼働確認をしておきましょう。

モデムを外しただけなので特に問題は無いはずですが、念のためです。

 

 

有線LANポートの取り外し

 

問題無く起動できたら、次に有線LANポートを取り外します。

この部分です。

 

 

今度はマザーボードとの接続部分から外してみます。

白いコネクタが刺さっていますので、ツメの両脇をつまんで右側に引っ張れば簡単に外れます。

 

 

あとは左からコードを取り外し、ポート部分を取り外します。

 

 

モデムポートの受け口とは違い、有線LANポートの受け口は取り外せない(というか、奥側のUSBポートとSDカードポートと共通になっている)ので、そのままにしておきましょう。

以上で完了です。

 

 

有線LANポート君、今までありがとう!(結局こいつにも一度もお世話にはならなかったけど・・・)

 

 

念のため、裏ブタを閉める前に稼働確認をしておきましょう。

20本以上のネジを取り付けた後に起動できなくなった!なんてことになったら面倒くさいですからね。

ちなみに、今回外した部品たちの重さはこちら。

 

 

まあ、16gくらいじゃ軽量化には寄与しないですね。

 

【Lets note改造】CF-NX3のモデムポートと有線LANポートを外してみた まとめ

 

モデムポート、有線LANポートを取り外し、裏ブタを閉めた状態がこちら。

 

 

なんだか心にぽっかり穴が開いたような気もしますね。

ちぎったティッシュを穴に近づけると、ちゃんと吸気してくれている事が分かります。

 

 

写真では分かりづらいですが、結構な勢いで吸気してくれています。

私はCPUスペックを70%程度に落として使用していますが、少し上げても熱的に大丈夫かもしれません。

時間ができたらここにアミアミのフィルタでもつけましょうかね。

 

 

その他、PC・ガジェット関連記事のまとめはこちらです。

PC・ガジェット関連の記事まとめ

続きを見る

-PC・ガジェット

Copyright© 1blog.jp , 2020 All Rights Reserved.