PC・ガジェット

【備忘】古いブルーレイレコーダーのデータをキャプチャーした話

【備忘】古いブルーレイレコーダーのデータをキャプチャーした話

 

ドライブが壊れ、DVDメディアにデータコピーができなくなったブルーレイレコーダーのデータを復旧させた話です。

少しハマったので、個人的備忘として記録しておきます。

 

我が家のブルーレイレコーダーはこちら。

SONY BDZ-A70です。

 

 

今でも1~2万円くらいで売ってるみたいですね。

 

 

データをメディアに焼ければ良かったのですが、ドライブが故障してしまったため、キャプチャーボードを使ってデータを取り出しました。

 

キャプチャーボードについて

 

今回使ったキャプチャーボードがこちら。

 

 

これより安い1,000円~2,000円の中華系のものは、60FPSを謡っておきながら30FPSだったりと色々評判が悪かったので、少し値は張りますがこちらにしました。

(と言ってもこちらも中華系ですけど)

 

Amazonで頼めば翌日には届きます。

 

 

本体とUSBケーブル、マニュアルの他に、何やら意味深なお手紙が・・・。

Amazonの評価が高い理由はこれですね。

 

 

接続も簡単。

左写真の「HD IN」にHDMIケーブルを挿しレコーダーと接続。

右写真の「USB3.0」に付属していたUSBケーブルを挿しPCと接続です。

 

 

【備忘】古いブルーレイレコーダーのデータをキャプチャーした話

 

マニュアルの中に、動画取り込みソフト「OBS Studio」の設定方法が書いてあります。

 

動画取り込みソフト「OBS Studio」を準備する

 

レコーダーを再生し本体側で録画をする際に使ったのが、この「OBS Studio」です。

 

 

キャプチャーボードを介してレコーダーとPCを接続すれば、この通り。

懐かしのメニュー画面が出てきます。

 

 

データをサルベージすると・・・ありました!

 

【備忘】古いブルーレイレコーダーのデータをキャプチャーした話

 

あとはレコーダーを再生し、OBSの「録画開始」を押せばOK。

 

なのですが、ここで一つ、映像は出るものの、音が全く出力されないという問題にぶち当たりました。

 

動画取り込みソフト「OBS Studio」の設定

 

お世話になったのは以下のブログ。

 

 

付属マニュアルに書いてある設定に加え、このブログの設定をしたらうまく音が出るようになりました。

ありがとうございます!

 

映像キャプチャデバイスのプロパティ

 

ポイントはここの一番下「カスタム音声デバイスを使用する」にチェックを入れ、今回接続したキャプチャーボード(USB 3.0 capture)を選択することです。

 

【備忘】古いブルーレイレコーダーのデータをキャプチャーした話

 

設定(出力)

【備忘】古いブルーレイレコーダーのデータをキャプチャーした話

 

設定(音声)

【備忘】古いブルーレイレコーダーのデータをキャプチャーした話

 

 

-PC・ガジェット

Copyright© 1blog.jp , 2021 All Rights Reserved.