動画まとめ

自民議員を直撃するも「もしもし・・・もしもし」旧統一教会との関係 山本朋広元防衛副大臣|TBS NEWS DIG

旧統一教会と自民党との繋がり。選挙で支援を受けた岸防衛大臣は29日、“旧統一教会が社会問題となっていることを認識していた”と明らかにしました。

旧統一教会に所属する人物から選挙協力を受けていた岸防衛大臣。29日も質問が飛びました。

Q.旧統一教会が社会的に問題がある宗教団体だと、ずいぶん前から認識があったのか?
岸信夫防衛大臣
「そういうことが言われている団体であるということは認識していました」

教団の霊感商法などが問題化したことを認識していたと明かしました。

一方、山本朋広元防衛副大臣も関係が指摘される1人です。

記者「山本さん、すいません」

自民党本部で記者に取り囲まれますが、電話を手にし続けました。

自民党 山本朋広元防衛副大臣
「もしもし、もしもし、え、玄関、もしもし」

そのまま部屋へ入っていきました。

山本氏は5年前、旧統一教会主催のイベントで教団の韓鶴子総裁をこう呼んでいました。

自民党 山本朋広元防衛副大臣
「マザー・ムーンに先ほどカーネーションの花束をプレゼントさせていただきました」

「マザー・ムーン」は教団内で最大級の賛辞を意味するといいます。

自民党 山本朋広元防衛副大臣
「本当に皆様には我々自民党に対して大きな力をいただいていることを、改めて感謝申し上げたい」

冒頭の電話の十数分後、山本氏は…。 

Q.「自民党に対して大きな力をいただいている」とはどういう意味か?
自民党 山本朋広元防衛副大臣
「きちっと事務所にご連絡いただければ対応いたしますので」

Q.山本部会長自身はいわゆる統一教会とは?
自民党 山本朋広元防衛副大臣
「あ、ごめんなさい」

Q.選挙で協力をもらっているとかそういった関係は?
自民党 山本朋広元防衛副大臣
「…」

その後、山本氏に書面で質問を行ったところ、「時間までにと努力しましたが今しばらくお待ち下さい」と回答が届いています。

▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1

▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html

▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html

Amazonで大きな買い物する時は「Amazonギフト券」を使わないと損をする

結論

  • 事前にAmazonギフト券に現金チャージすればポイントが貯まる
  • 現金チャージとは、コンビニ振込、ネットバンキング決済、ATM振込のこと
  • おすすめは手数料がかからないコンビニ振込

 

 

Amazonで大きな買い物をする時は、必ず「Amazonギフト券」に現金チャージしてから買うようにしましょう。

普通にクレジットカードで買ってしまうと、数百円~数千円のポイントをむざむざと捨てることになります。

現金チャージ額とポイントの料率は以下の通り。

Amazon Prime会員の方がお得です。

 

1回のチャージ金額 通常会員
ポイント率
通常会員
ポイント額
Prime会員
ポイント率
Prime会員
ポイント額
5,000円~ 0.5% 25円 1.0% 50円
20,000円~ 1.0% 200円 1.5% 300円
40,000円~ 1.5% 600円 2.0% 800円
90,000円~ 2.0% 1,800円 2.5% 2,250円

 

「Amazonギフト券」はAmazon内の通貨のようなもので、ギフトという名前ではありますが本人も使えます(もちろん贈答することもできます)。

ポイントが付与されるのは、コンビニ振込かネットバンキング決済、ATM振込いずれかの現金振込の場合。

クレジットカード購入ではポイントは付きませんのでご注意ください。

 

 

【初回4か月無料】音楽聴き放題サービス『Amazon Music Unlimited』が期間限定の超得キャンペーンを開始!

 

Amazon Music Unlimitedが期間限定の超得キャンペーンを行っています。

無料申し込み後「即解約」しても4か月間聴き放題。

しかも初回登録時のみ、HD音源の再生が可能です。

 

お申込みは以下のバナーからどうぞ。

 

 

解約は以下のリンクから数クリックです。

 

 

-動画まとめ

© 2022 あざらし情報局