事件・事故・災害

京都アニメーション放火殺人事件 慰霊碑の建立に向け検討委員会 遺族側からの要望で

京都アニメーション放火殺人事件で、犠牲者を弔う慰霊碑を建設するための検討委員会が設置されることが分かりました。

2019年7月、京都アニメーション第1スタジオがガソリンで放火され、社員36人が死亡、32人が重軽傷を負いました。

関係者によると、2021年12月、遺族側から現場跡地に慰霊碑を建ててほしいという要望があり、検討委員会の設置が決まったということです。

検討委員会は、遺族と京都アニメーションのスタッフなど17人で構成され、月1回程度、会合を重ねる予定です。

慰霊碑については、不特定多数の人が訪れることが予想され、近隣住民に対しても意見を聞き取る方針です。

取材に対し、京都アニメーションの代理人は「お伝えできることはない」としています。
カンテレ「報道ランナー」2022年6月24日放送
関西のニュースをお届けします!【カンテレNews】https://www.ktv.jp/news/
チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/ UCQhaZjODkIjuv38d-i5TVRw?sub_confirmation=1

#京都アニメーション #跡地 #追悼 #慰霊碑

-事件・事故・災害

© 2022 あざらし情報局