事件・事故・災害

【発砲事件】女性刺され重傷、男は拳銃で自ら頭撃ち死亡【大阪・豊中市】

大阪府豊中市の住宅街で23日午後、女性が刺され、重傷を負いました。刺したとみられる男は、拳銃で自ら頭を撃って、死亡しました。

 午後1時前、豊中市柴原の集合住宅で、近くの住民から「60歳ぐらいの男性が、刃物を持って暴れている」と通報がありました。
 集合住宅の玄関付近には、60歳から70歳ぐらいの男女2人が倒れていて、男の手には拳銃があったということです。
(近所の人)「中でいたら大きな音がして、女の人の悲鳴が聞こえた」
 警察によりますと、男が女性の腹部を複数回刺した後、拳銃で自らの後頭部を撃ったという目撃情報があるということです。
 男はまもなく死亡し、女性は重傷です。
 現場には、拳銃のほか刃渡り18センチほどの包丁があり、警察は、男がなぜそれらを所持していたかや、2人の関係性などについて慎重に捜査しています。

-事件・事故・災害

© 2022 あざらし情報局