事件・事故・災害

「原発事故の責任は国にもある」福島県の住民らが訴えた4訴訟きょう最高裁判決|TBS NEWS DIG

「原発事故の責任は国にある」として、福島県の住民らが国に賠償を求めた裁判の最高裁判決がきょう、言い渡されます。

「原発事故によって生活が損なわれた」と訴える福島県の住民らと、県外への避難を余儀なくされた住民らおよそ3800人は、「事故の責任は国にある」としてあわせて4つの訴訟で賠償を求めています。

国の権限で東京電力に対策をとらせていれば原発事故を防げたかどうかが争点となっていて、高裁判決では判断が分かれ、3件では「国の責任」を認めたものの1件では認めず、最高裁で争われてきました。

最高裁はきょう、この4つの訴訟で、原発事故をめぐる国の責任について初めて判断を示します。同様の訴訟は、他にも30件あり、およそ1万人が「国の責任」を訴えて賠償を求めていて、今回の最高裁判決は、他の同様の訴訟のほか、今後の原子力政策にも影響を与えることになります。

▼TBS NEWS DIG 公式サイト https://newsdig.tbs.co.jp/

▼チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/channel/UC6AG81pAkf6Lbi_1VC5NmPA?sub_confirmation=1

▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/tbs-insiders.html

▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」
https://www.tbs.co.jp/news_sp/toukou.html

-事件・事故・災害

© 2022 あざらし情報局