事件・事故・災害

【事故】踏切で電車と車が“衝突” 3時間「運転見合わせ」 千葉・流山市

16日朝、千葉県流山市の東武野田線の踏切で、列車と乗用車がぶつかる事故がありました。

事故から約2時間半が過ぎた午前9時ごろ、千葉県流山市の東武野田線・運河駅近くの踏切内には列車が止まっていました。現場には警察などが集まり、物々しい雰囲気になっていました。列車の先頭車両のそばには、白い乗用車が止まっていました。

警察や消防によると、16日午前6時半ごろ、東武野田線・運河駅近くの踏切で、列車と乗用車がぶつかったということです。この事故で、乗用車を運転していた男性(69)が全身を打撲したほか、列車の乗客の女性が気分が悪くなり、軽症だということです。

通勤時間帯ということもあり、ホームで運転再開を待つ人や、タクシー乗り場に並ぶ人が多くいました。

東武鉄道によると、この事故の影響で東武野田線は、一部区間で約3時間運転を見合わせたということです。
(2022年6月16日放送「news every.」より)

#事故 #東武野田線 #日テレ #newsevery #ニュース

◇日本テレビ報道局のSNS
Facebook https://www.facebook.com/ntvnews24
Instagram https://www.instagram.com/ntv_news24/?hl=ja
TikTok https://www.tiktok.com/@ntv.news
Twitter https://twitter.com/news24ntv

◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP
https://news.ntv.co.jp

-事件・事故・災害

© 2022 あざらし情報局