殺人事件・自殺

ビルの隙間で見つかった死亡男性について殺人事件として捜査 5月8日に死亡と推定(2022年5月15日)

5月13日に大阪・ミナミのビルの隙間で死亡しているのが見つかった男性について、死因が打撲による頭部挫滅と判明し、警察が殺人事件として捜査しています。

 13日、大阪市中央区東心斎橋にあるビルとビルの隙間で、大阪市天王寺区に住む関将孝さん(48)が死亡しているのが見つかりました。ビルの隙間は幅70cmほどで、普段は人が立ち入らない場所でした。警察によりますと、司法解剖の結果、関さんは5月8日に死亡したと推定され、死因は打撲による頭部挫滅と判明したということです。

 また、関係者によりますと、関さんは暴力団関係者だということです。警察は関さんが何者かに殺害されたとみて捜査しています。

▼MBS NEWS HP
https://www.mbs.jp/news/

▼最新ニュースや特集を毎日配信 チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/c/MBSnewsCH?sub_confirmation=1

#MBSニュース #毎日放送 #ミナミ #東心斎橋 #殺人事件 #頭部挫滅 #大阪市 #中央区

-殺人事件・自殺

© 2022 あざらし情報局